|   ご利用について   |   ホールの魅力   |   利用上の注意   |   下見・ご予約について   |   機材・設備   |   予約状況   |   図面等資料   |


 ご予約前にご確認ください

●スタッフについて

照明、音響、舞台監督は、基本的にプロのスタッフかそれに準ずる方(小劇場現場経験1年以上)を配置して下さい。

学生団体の場合は、ある程度経験の豊富な、現場監督責任者の指導の下であれば利用可能とさせて頂いております。
詳しくは、ご予約時にお問い合わせの上ご相談下さい。

●禁止事項・特殊演出

裸火の演出使用は一切できません。煙草の利用も不可となっております。

ステージ上での消えモノを含む水の使用は、プロの舞台監督が養生を行える場合のみ可能です。

油性タイプのスモークマシン、バブルマシン、ファイヤーマシンはご利用になれません。

上階が住居の為、音量のある打楽器、1000Wを超える高出力のアンプやサブウーファーはご利用頂けません

砂(灰も含む)、岩、生体(動物、植物、昆虫)の利用はできません。

墨汁、塗料、血のりなどを使用した演出は、必ず事前にご相談ください。
重量の重すぎるものや、劇場を汚濁する可能性の高い演出については、お断りさせて頂く場合があります。

劇場内、駐車場等での、発泡スチロールの加工、ラッカースプレーの使用は禁止となっております。

その他特殊な演出については、必ず事前にお問い合わせください。


●奈落客席部分、屋外部分への建込みについて

客席部分(床が青い部分)、屋外、受付へのセットの建込みは、基本的にお断りさせて頂きます。

屋外の照明について、向きの変更や色の変更もできません。

奈落の演出利用は、基本的にお断りしておりますが、
下記の条件を満たす場合、劇場スタッフによる審査を経て許可をする場合がございます。

お申し込み前に演目が確定していて、
 「奈落を利用する事で表現したい演出があり、ラビネストであれば、それが実現可能である。」という事と利用方法について、
 劇場にて直接ご説明頂き、ご相談が可能である。

・舞台監督が、ラビネストを利用したことがあり、奈落の利用が可能と認められる舞台監督であること。


●利用禁止団体

当館の利用に不適切と判断する内容の場合は、ご利用をお断りする事があります。

特殊な演出、斬新な演出などを予定されている場合は必ず事前にご相談ください。


●その他注意事項・ご利用規定

・劇場の使用権転貸、譲渡はできません。
・実際の公演内容が、お申込み時の内容と大きく異なる場合、ご利用を中止させて頂く場合がございます。
 やむを得ず変更となる場合は、必ずご相談下さい。
・不慮の事故、災害、近隣の影響により舞台が中止となった場合や、上演中にトラブルとなった場合、
 劇場使用中の人的損害、物的損害、上演内容への影響等について、劇場は一切賠償責任を負いません。
  (例えば、同ビルのテナントで火災報知機が発動した場合や、上階のマンションで騒音があった場合等、
  劇場スタッフは事態の収拾に全力でつとめさせて頂きますが、劇場側には一切保証責任がございません。
  また、大規模な災害や近隣でお祭りがあった場合等も同様です。)
・劇場、または付帯設備を、汚濁、破損した場合、弁償となる場合があります。必ずご報告下さい。
 (報告が無く、隠蔽しようとした場合には、より厳しい対処を取らせて頂きます。)
・スタッフについて、チーフと本番オペレータが異なる場合、必ずご報告下さい。
 尚、設営と原状復帰には、必ずチーフスタッフ、舞台監督立会いの下で行ってください。
 (バラシ時に専門スタッフが不在で現状復帰方法が分からない。といったトラブルが増えています。ご注意ください。)
・受付には電話がありません。フライヤーには必ず連絡先として、劇団の問い合わせ電話番号を記載して下さい。
  (お客様の問い合わせ電話番号が無い劇団さんにはレンタルする事が出来ません。)
・貸し出し期間中の清掃、演出機材を省く消耗品の補充は、利用団体様にお願いしております。
・諸事情により、図面や機材の内容に若干の変更が伴う場合がございます。予めご少々下さい。